本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




ホーム > 地域貢献 > 埼玉県立大学ふるさと支援隊

埼玉県立大学ふるさと支援隊

 県内の中山間地域に活力をもたらす活動を展開する大学生及び教員により組織されたグループです。  埼玉県立大学では、平成24年度から、横瀬町芦ヶ久保地区において、地域にお住まいの方々と一緒に、地域を元気にする活動に取り組んでいます。


2014年10月24日
「アスガキボウふれあいまつり」で地域の皆さんと交流しました
2014年07月11日
道の駅「果樹公園あしがくぼ」(横瀬町)で「横瀬の新茶」をおもてなし
2014年03月04日
地域の交流「女性との交流会」で地域の皆さんと活動
2013年11月19日
地域の交流「アスガキボウふれあいまつり」で地域の皆さんと活動
2013年09月05日
横瀬町保育所で、横瀬町の子どもたちと音楽を通じて交流
2013年07月22日
横瀬の新茶まつりと、農との共生田園都市豊かなくらし満喫事業に参加
2013年06月25日
県立大学の学生が地域の農業体験(粟・きび栽培)事業に参加(横瀬町)
2013年03月25日
埼玉県立大学ふるさと支援隊“レシピ集”~横瀬、芦ヶ久保のイチゴを使ったスイーツ~
2012年12月05日
県大生が地域の食材を使ったお菓子・巻きずしづくり~県立大学ふるさと支援隊の活動報告~
2012年10月30日
埼玉県立大学ふるさと支援隊“レシピ集”~ちちぶ茶、よこぜの紅茶を使ったお菓子でお茶しませんか?~
2012年10月23日
埼玉県立大学ふるさと支援隊ニュースレターを発行
2012年10月22日
「アスガキボウふれあいまつり」で横瀬町の方々と交流~県立大学ふるさと支援隊の活動~
2012年09月28日
関東初の本格的製法“狭山抹茶”を学ぶ~県立大学ふるさと支援隊の活動~
2012年09月20日
県大生が“ちちぶ茶”を学ぶ~県立大学ふるさと支援隊の活動~