本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




ホーム > 地域貢献トピックス > 高校生が本学の講義を体験しました~高校生「学び」“夢”プラン~

ホーム > ニュース&トピックス平成28年度の一覧 > 高校生が本学の講義を体験しました~高校生「学び」“夢”プラン~


高校生が本学の講義を体験しました~高校生「学び」“夢”プラン~

「高校生「学び」“夢”プラン」は、普段体験できない大学の講義を受講することで、学校や学部を選択する際の参考や、将来の職業や生き方を考えるきっかけになるよう、県立高校の進路指導の先生方が企画したイベントです。本学も平成26年度から参加しています。


平成28年度

 平成28年度は、11月14日の県民の日に開催されました。本学では、15人の高校生が大学の講義を体験しました。昼食は大学生と一緒に学生食堂を利用しました。

高校生からは「講義は難しい言葉が多かったけれど、先生や大学生のみなさんが優しく教えてくれた」「理学療法士を目指しているので、もっと講義を受けてみたい」等の声がありました。

 

       【講義を体験】              【大学生に質問】

    

 

 

 

平成27年度

 平成27年度は、本学では10月12日の体育の日に実施され、18人の高校生が大学の授業を体験しました。看護師になりたい、理学療法士を目指している等、将来にはっきりしたイメージを持って参加した高校生が多かった印象です。

 参加した高校生から、「オープンキャンパスでは見られない素顔の大学が見られてよかった」「大学の講義はむずかしい」「2つしか受けなかったが、とても楽しかった」等の感想を聞きました。

 

【大講義室での授業を体験】

 

平成26年度

平成26年度は、11月14日の県民の日に開催されました。参加した高校生は大学生と一緒に講義を聴いたり、学生食堂でテーブルごしに大学生の様子を見たりして、大学生の勉強や生活を身近なものとして、感じ取れたようです。

 参加した感想として、「授業内容は難しかったが、先生がやさしく教えてくれた」、「最初はザワザワしていたが、先生の話し始めると急にピリッとした空気に変わった。大学って、違うなぁと思った」、「クイズ形式で始まったので、スムーズに話題に引き込まれた」等の声がありました。

 

 

【講義後の様子】

 

 

【講義後に研究室を見せてもらいました】

 

 

【現役学生から話を聞きました】

 

このページについてのお問い合わせ先

【地域産学連携センター】

外線: 048-973-4114