本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




ホーム > ニュース&トピックス > 公立大学法人埼玉県立大学男女共同参画の推進について


公立大学法人埼玉県立大学男女共同参画の推進について

男女共同参画基本方針

 公立大学法人埼玉県立大学は、男女が互いに人権を尊重し、性別に関わりなく、その個性  

と能力を十分に発揮できる男女共同参画社会の形成に貢献する。

 

1 男女共同参画を推進する教育研究の充実

 教育研究を通じて男女共同参画社会の形成に貢献する人材を育成するとともに啓発活動を推

 進する。

 

2 大学運営における意思決定過程への女性の参画の拡大

 積極的に女性人材の活用を進め、役員、センター長、学科長など大学の意思決定組織におけ

 る女性比率の向上を図る。

 

3 育児・介護等との両立を支援するための就業環境等の整備及び充実

 仕事と家庭生活の両立支援策を推進するとともに、復職者・子育て支援のための学内環境の

 整備及び充実を図る。

 

4 地域社会と連携した男女共同参画の推進

 地域社会等と連携した男女共同参画推進の取組を企画・実施する。

 

5 推進体制の整備

 男女共同参画を推進するための学内運営体制の整備を進める。

一般事業主行動計画の策定及び届出について

女性休憩室の設置について

埼玉県立大学男女共同参画推進委員会では、妊娠中及び乳幼児を持つ本学女性教職員、女子学生のため女性休憩室を設置しています。

その他の取組み

・三州製菓株式会社を視察訪問しました。

  男女共同参画推進おいて先進的な取組みを行う企業である三州製菓株式会社に視察訪問を行いました。

 →詳細はこちらから

 

・帝京大学女性医師・研究者支援センターを視察訪問しました。

 →詳細はこちらから

 

 

平成29年2月13日(月)特別講演会を開催しました

本学の理事であり平成28年度男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰を受賞された三州製菓株式会社代表取締役社長の斉之平伸一氏を講師にお迎えし、男女共同参画に係る特別講演会を開催しました。

 

 

 →特別講演会について