本文へスキップします。

【参】メインイメージ(地域貢献)
メインイメージ
 
更新日:2018年02月01日
H1

埼葛南専門職連携推進会議

埼葛南専門職連携推進会議

埼葛南専門職連携推進会議では、地域包括ケアシステムを推進する専門職を支援する取組みを行っています。

平成29年度第2回研修会

埼葛南専門職連携推進会議では、これまで地域医療、在宅医療、介護保険などの課題、また近年は地域包括ケアシステムについて研修会と相互の情報交流を実施してきています。
 今回は、日本の家庭医のパイオニアで、そのあるべき姿について考察を重ねてきた藤沼泰樹氏をお招きし、前半は、地域ケアマネージメントと家庭医療学の理解を深めるためのご講義、また、後半のワークショップでは、昨今の困難事例を参加者の皆様と検討したうえで、藤沼先生からのご指導、ご助言をいただきました。

日時 平成29年1月29日(月)
研修会 19:00~21:00
場所 埼玉県立大学 大会議室
研修会内容 1.「地域ケアマネジメントと家庭医療学」
     ~地域包括ケアと家庭医療学~

2. 事例を考えるワークショップ

平成29年度第1回研修会

埼葛南専門職連携推進会議では、これまで地域医療、在宅医療、介護保険などの課題、また近年は地域包括ケアシステムについて研修会と相互の情報交流を実施してきています。
 今回は「入院から回復期を経て在宅まで」の事例を演劇形式で上演しました。
 一人の利用者をめぐり様々な専門職が登場し関わる中から、多職種が連携する利用者にとって望ましい生活ケアのあり方について、皆さまからの現場の体験などを踏まえて一緒に考えました。

日時 平成29年7月13日(木)
研修会 19:00~21:00
場所 埼玉県立大学 講堂
研修会内容 1.「入院から回復期を経て在宅まで
     ~多職種が連携する利用者にとって望ましい生活ケアとは~

2. 会場シンポジウム

平成29年度第1回研修会の画像1

平成29年度第1回研修会の画像2

平成28年度第1回研修会

この研修会は、地域の抱える現状と課題について地域を超えて意見交換を行い、得られた視点を今後の自身のケアシステム構築に反映させることを目的に実施しています。
平成28年度第1回の研修会は、越谷市、春日部市、吉川市、草加市、八潮市、三郷市、蓮田市、松伏町の7市1町の担当者から、地域包括ケアシステムの取り組みの現状についてご報告いただき、「地域ケア会議」等の課題や進め方などについて情報交換を行いました。

平成28年7月22日(金)18:30~21:00
埼玉県立大学本部棟大会議室

平成28年度第1回研修会の画像

平成27年度第1回研修会

この研修会は、地域の抱える現状と課題について地域を越えて意見交換を行い、得られた視点を今後の自身のケアシステム構築に反映させることを目的に実施しています。

平成27年度第1回の研修会は、越谷市、春日部市、吉川市、草加市、八潮市、三郷市、蓮田市、松伏町の7市1町の担当者から、平成27年4月の介護保険制度法改正にもとづき、取組みがスタートした地域包括ケアシステム構築において、地域の実情に沿った展開のための現状と課題について報告いただきました。

平成27年7月22日(水)18:30~21:00
埼玉県立大学本部棟大会議室

平成27年度第1回研修会の画像

平成27年度第2回研修会

平成27年度第2回の研修会では、第1回目の研修会を受け、各地域で地域包括ケアシステム構築のために充実が必要とされている「地域ケア会議」の取組について、4市町村からご報告がありました。地域ケア会議の運営について現場での現状や課題について報告の後、報告内容に沿って、地域に分かれてグループワークを実施しました。
他の市町を知って自分の地域の取組みと比較検討することの重要性のほか、埼葛南専門職連携推進会議の活動について、御参加の専門職の皆さまから評価いただきました。

平成28年2月12日(金)16:30~19:00
埼玉県立大学本部棟大会議室

平成27年度第2回研修会の画像