本文へスキップします。

【参】メインイメージ(学部・大学院)
20周年ニュース

【創立20周年記念】日本学校健康相談学会 第15回学術集会のご案内

20th

2019/02/19

こどもの背景をとらえ  未来へつなぐ

埼玉県立大学創立20周年記念事業として、本学で「日本学校健康相談学会 第15回学術集会」を開催します。
第15回学術集会では、「こども」「背景をとらえる」「つなぐ」をキーワードとし、こどもの背景を探り、問題を的確にとらえて支援し、こどもの未来へとつなげるために、養護教諭がどのような視点で気づき、見極め、つなげていけばよいか、皆様とともに考えてまいります。
  • 日時:平成31年3月23日(土)·24日(日)
  • 会場:埼玉県立大学
  • 主催:日本学校健康相談学会(実行委員長:上原美子(埼玉県立大学))
  • 共催:埼玉県立大学
  • 後援:越谷市教育委員会、春日部市教育委員会
  • 参加費:学会員 当日申込み5,500円 事前申込5,000円
        非会員:6,000円 大学院生3,000円(現職を除く) 学生2,000円
        懇親会:3,000円
第15回学術集会チラシ(pdf 458KB)
学校健康相談会

プログラム

2019年3月23日(土)
  • 開会式:開催校挨拶   萱場一則(埼玉県立大学学長)
  • 基調報告:学会長   山中寿江(聖徳大学短期大学部)
  • 特別講演1:「養護教諭の社会学-養護教諭として、どの子に灯りをともすのか-」すぎむらなおみ氏(公立高等学校養護教諭)
  • 特別講演2:「こどもと家族を支える社会福祉サービスとツールあれこれ」長沼葉月氏(首都大学東京) 北野陽子氏(NPO法人ぷるすあるは)
2019年3月24日(日)
  • ポスター発表
  • 被災地の”いま”
  • 一般口演
  • 学会助成研究
  • ワークショップ「こどもの背景をとらえ未来へつなぐ」

【お問合せ】

日本学校健康相談学会第15回学術集会事務局(事務局長:伊藤ひろみ)
E-mail :uehara-yoshiko@spu.ac.jp
公式HP:https://school-health-counseling.jimdofree.com/
TEL・FAX:048-973-4197