本文へスキップします。

【参】メインイメージ(地域貢献)
メインイメージ
 
更新日:2017年10月13日
H1

専門職連携を学ぶ講座

専門職連携を学ぶ講座を開講します

ごあいさつ

埼玉県立大学は開学以来、専門領域を超えて連携した上で利用者ニーズに応える人材づくりに取り組んでまいりました。
近年、地域包括ケアシステム等で、専門職連携の必要性が強く認識されてきたことを受け、平成26年度に現場で働く方々を対象に専門職連携を学ぶ講座を開設いたしました。
平成29年度には新規開講の連続講座(全8回)を含む4つの講座を開講いたします。理論だけでなく、現場で活用できるようグループワークを取り入れた実践的な講座です。
医療・保健・福祉の現場で働く皆さんの御参加をお待ちしています。

ご案内パンフレットはこちら(pdf 953KB)

  • 専門職連携ベーシック講座:5月27日(土)
  • 専門職連携スキルアップ講座:7月22日(土)
  • 専門職連携アドバンス講座:6月24日(土)・ 8月26日(土)
  • IPW総合課程:9月 2日(土)~ 12月16日(土)(全8回)

専門職連携ベーシック講座

目的 医療や福祉の現場で必要となる、職種の垣根を越えて実施されるチームワークの基礎を学ぶ講座です。
この講座では、グループワークを取り入れながら、専門職連携実践の背景や現状、専門職連携に必要な能力、チームワークの考え方やコミュニケーション技術のほか、現場での体験を意味づけ今後に活かすためのリフレクション技法について、体験を通じて学びます。
日時 平成29年5月27日(土)13:30~17:30(受付13:00~)
会場 埼玉県立大学 北棟1F 113教室(埼玉県越谷市三野宮820番地)
東武伊勢崎線せんげん台駅 西口徒歩25分またはバス5分
交通アクセスはこちら
内容
  • 専門職連携実践が求められる背景
  • チームワークの理論
  • コミュニケーション技術
    非言語のコミュニケーション
    傾聴技術
    話し合い技術
  • リフレクションの必要性とそのスキル
事前課題 「多職種・多機関で情報を円滑に共有するには」について、グループで話し合う時間を持ちます。
経験や意見を簡単にまとめて、話題が提供できるようにご準備下さい。
定員 50人(先着順)
申込方法 5月11日(木)までにEメールにてお申込みください。
  • メール件名:「専門職連携を学ぶ講座申込」
  • メール本文:
    1. 「ベーシック講座希望」とご記入ください。
    2. 氏名(ふりがな)
    3. 住所
    4. 連絡先電話番号
    5. FAX番号
    6. Eメールアドレス
    7. 勤務先及び所属
    8. 職種
    9. 経験年数
    10. 過去に同様の講座の受講歴があればその講座名
受講決定 受講決定者にEメールで通知します。
受講料 2,000円(開催当日に集金します)
その他 開催の概要をまとめたパンフレット(pdf 953KB)がありますのでご覧ください。

専門職連携スキルアップ講座

目的 IPE(専門職連携教育)、IPW(専門職連携実践)の意義、役割について理解し、その考え方をベースに、IPWを促進するチーム形成のために必要とされるファシリテーター機能と役割、よりよい実践を引き出すチーム形成プロセスについて、講義と演習をとおして学びます。
日時 平成29年7月22日(土)9:30~16:30(受付9:00~)
会場 埼玉県立大学 北棟1F 113教室(埼玉県越谷市三野宮820番地)
東武伊勢崎線せんげん台駅 西口徒歩25分またはバス5分
交通アクセスはこちら
内容
  • Lecture1:専門職連携教育〔IPE〕と専門職連携実践〔IPW〕の必要性
  • Lecture2:価値観の多様性と目標の共有
  • Lecture3:IPW課題の共有
  • Lecture4:IPW課題解決のための手法・効果的なチームにおける必要条件とプロセス
  • Lecture5:コンフリクト(葛藤)とリフレクション(省察)
事前課題 日頃の実践において連携が困難[利用者との関わりだけではなく、多職種、多機関との関わりも含
め]と感じた事例の概要と、その困難に関してご自身あるいはチームですでに何か行っている検討
や実践等について記述して、提出していただきます。提出方法等については、受講決定時にお知
らせします。
定員 30人(先着順)
申込方法 6月23日(金)までにEメールにてお申込みください。
  • メール件名:「専門職連携を学ぶ講座申込」
  • メール本文:
    1. 「スキルアップ講座希望」とご記入ください。
    2. 氏名(ふりがな)
    3. 住所
    4. 連絡先電話番号
    5. FAX番号
    6. Eメールアドレス
    7. 勤務先及び所属
    8. 職種
    9. 経験年数
    10. 過去に同様の講座の受講歴があればその講座名
受講決定 受講決定者にEメールで通知します。
受講料 3,000円(開催当日に集金します)
その他 開催の概要をまとめたパンフレット(pdf 953KB)がありますのでご覧ください。

専門職連携アドバンス講座

目的 本講座は2回に分けて実施し、地域ケア会議の目的及び機能をふまえたうえで、地域ケア会議に関する疑問や課題を共有しながら、共に検討し、運営手法のさらなる理解や課題解決に向け主体的かつ相互に学び高めあうプログラムです。
日時 平成29年6月24日(土)9:30~16:30(受付9:00~)
平成29年8月26日(土)9:30~16:30
※2日間の課程です。1日のみの参加はできません。
会場 埼玉県立大学 北棟1F 113教室(埼玉県越谷市三野宮820番地)
東武伊勢崎線せんげん台駅 西口徒歩25分またはバス5分
交通アクセスはこちら
内容 【講座第1回】
Lecture 地域包括ケアシステム構築のための地域ケア会議と本講座の目的
アイスブレイク
Activity 私の地域の「地域ケア会議」における現状と課題の共有 他
【講座第2回】
1回目の講座で自身が設定した課題をもとに作成したワークシートを中心にActivityとLectureを交え、
さらに地域の実態に応じた地域ケア会議を展開するための実践能力の向上をはかります。
事前課題 提出方法等については、受講決定時にお知らせします。
定員 20人(先着順)
申込方法 5月26日(金)までにEメールにてお申込みください。
  • メール件名:「専門職連携を学ぶ講座申込」
  • メール本文:
    1. 「アドバンス講座希望」とご記入ください。
    2. 氏名(ふりがな)
    3. 住所
    4. 連絡先電話番号
    5. FAX番号
    6. Eメールアドレス
    7. 勤務先及び所属
    8. 職種
    9. 経験年数
    10. 過去に同様の講座の受講歴があればその講座名
受講決定 受講決定者にEメールで通知します。
受講料 5,000円(2日間分・開催の第1日目に集金します)
その他 開催の概要をまとめたパンフレット(pdf 953KB)がありますのでご覧ください。

IPW総合課程

目的 IPW(専門職連携実践)に関する体系的な課程で、専門職連携を推進するリーダーとなる実践家の育成を目的としています。
IPWに関する基本理論や最近の動向、施設や地域での促進者(ファシリテーター)としての方法論や技術、各専門別あるいは様々な具体的な状況におけるIPWの実際を学びます。その上で、ファシリテーターとして各施設やそれぞれの地域の実情に合わせた具体的なIPW実践活動ができることを目標とします。
開催期間 平成29年9月2日(土)~12月16日(土)(全8回)9:00~16:10(初日受付8:30~)
会場 埼玉県立大学(埼玉県越谷市三野宮820番地)
東武伊勢崎線せんげん台駅 西口徒歩25分またはバス5分
交通アクセスはこちら
内容
  • IPWの本質に関する科目(IPW基幹科目)
  • IPWの推進に関する科目(IPW関連科目)
  • IPE(組織内、地域内)の推進に関する科目(IPE展開科目)
対象 5年目以上の中堅実践家
定員 20人(先着順)
申込方法 8月4日(金)までにEメールにてお申込みください。
  • メール件名:「専門職連携を学ぶ講座申込」
  • メール本文:
    1. 「IPW総合課程希望」とご記入ください。
    2. 氏名(ふりがな)
    3. 住所
    4. 連絡先電話番号
    5. FAX番号
    6. Eメールアドレス
    7. 勤務先及び所属
    8. 職種
    9. 経験年数
    10. 過去に同様の講座の受講歴があればその講座名
受講決定 受講決定者にEメールで通知します。
受講料 20,000円(8日間分・開催の第1日目に集金します)
その他 開催の概要をまとめたパンフレット(pdf 953KB)がありますのでご覧ください。

お問い合わせ・申込先

埼玉県立大学 地域産学連携センター
TEL:048-973-4114(直通)
E-mail:edec@spu.ac.jp