本文へスキップします。

【参】メインイメージ(地域貢献)
メインイメージ
 
更新日:2018年08月09日
H1

科目等履修生・聴講生・研究生

公開講座

学部  科目等履修生・聴講生とは

科目等履修生については、科目を履修後、試験に合格した場合は、本学の単位を取得することができます。聴講生は、科目等履修生とは異なり、試験の受験及び単位の修得はできません。
本学は、保健医療福祉系の4年制大学として平成11年4月に開学し、保健医療福祉学部に看護学科、理学療法学科、作業療法学科、社会福祉子ども学科及び健康開発学科を設置しており、21世紀の本格的な少子・高齢社会における保健・医療・福祉ニーズと進歩発展する高度医療に対応できる実践力の高い人材を育成しています。

平成30年度埼玉県立大学(後期)科目等履修生及び聴講生の募集は終了しました。
【参考募集要項等】
平成30年度埼玉県立大学(後期)科目等履修生及び聴講生募集要項(pdf 283KB)
科目等履修生及び聴講生開講科目(pdf 209KB)
参考:シラバス
参考:学内規程
授業料等徴収規程(平成22年規程第52号)(pdf 150KB)
科目等履修生及び聴講生規程(pdf 120KB)

お問い合わせ先
〒343-8540
埼玉県越谷市三野宮820番地
埼玉県立大学   事務局教務・入試担当
TEL   048-973-4117(直通) 

大学院  科目等履修生・聴講生とは

埼玉県立大学大学院では、保健医療福祉の各分野における専門家であるとともに、かつ、保健医療福祉の連携と統合という大学の理念を継承しながら、これらを総括的に理解し、さらに深めることによって保健医療福祉の学際的な知識、技術を総合的に駆使できる能力を身につけた人材を育成しています。
科目等履修生については、科目を履修後、試験に合格した場合は、本学の単位を取得することができます。聴講生は、科目等履修生とは異なり、試験の受験及び単位の修得はできません。

平成30年度(後期)埼玉県立大学大学院  科目等履修生及び聴講生の募集は終了しました。
【参考募集要項等】
平成30年度(後期)埼玉県立大学大学院科目等履修生及び聴講生募集要項(pdf 283KB)
科目等履修生及び聴講生開講科目(pdf 206KB)
参考:シラバス
参考:学内規程
公立大学法人埼玉県立大学授業料等徴収規定(平成22年規定第52号)(pdf 150KB)
大学院科目等履修生規定(pdf 131KB)
大学院聴講生規程(pdf 110KB)

お問い合わせ先
〒343-8540
埼玉県越谷市三野宮820番地
埼玉県立大学  事務局教務・入試担当
TEL  048-973-4117(直通) 

研究生とは

本学において特定の専門事項について研究することが出来ます。
※定例募集期間は終了しましたが、4月以外の時期に入学を希望する方は個別に対応致します。
お問い合わせは事務局、教務・入試担当(048-973-4117)まで。

【参考募集要項】
大学院研究生募集要項
学部研究生募集要項

幼稚園教諭免許取得特例制度科目等履修生とは

認定こども園法の改正により、平成27年4月から新たな「幼保連携型認定こども園」制度が創設されました。「幼保連携型認定こども園」における「保育教諭」は、幼稚園教諭免許と保育士資格の併有が原則とされていますが、同制度の施行後5年(平成32年3月31日)までは、保育士資格を有する方に対して、実務経験を評価して、幼稚園教諭免許状を取得するために必要な単位数が軽減されます(以下「特例措置」)。
本学は、この特例措置期間内における幼稚園教諭免許の取得推進のため、幼稚園教諭免許取得特例制度に係る科目等を特別開講(以下「特例開講制度」)しております。特例開講制度を活用し幼稚園教諭免許状の授与を希望する方は、必要とされている基礎資格(募集要項「4 受講資格」参照)、保育士等としての実務経験及び大学等において修得することが必要な最低単位数を満たしたうえで、個人で各都道府県教育委員会に申請し、教育職員検定を受ける必要があります。

平成30年度埼玉県立大学(後期)幼稚園教諭免許取得特例制度科目等履修生の募集は終了しました。
【参考募集要項等】
平成30年度埼玉県立大学(後期)幼稚園教諭免許取得特例制度科目等履修生募集要項(pdf 408KB)
参考:学内規程
公立大学法人埼玉県立大学授業料等徴収規程(平成22年規程第52号)(pdf 150KB)
研究生、科目等履修生及び聴講生規程(pdf 120KB)

お問い合わせ先
〒343-8540
埼玉県越谷市三野宮820番地
埼玉県立大学   事務局教務・入試担当
TEL   048-973-4117(直通)