本文へスキップします。

【参】メインイメージ(キャンパス案内)
メインイメージ
H1

自然エネルギー利用設備の紹介

自然エネルギー利用設備の紹介

埼玉県立大学では、自然エネルギーを利用した設備を導入しています。

太陽光発電

太陽光発電の画像陽光発電装置は体育館の屋上に設置されており、発電用パネルは約1000枚、発電能力は85キロワット(kW)、発電量は年間で約6万キロワットアワー(kWh)です。
この太陽光発電により削減される二酸化炭素(CO2)排出量は、年間約23トン(t)(換算値:0.395kg-CO2/kWh)です。

発電実績
2023年度 35,974kWh
CO2排出削減量 14.2t

2024年度発電実績(kWh)
4月 3,018
5月 3,016
6月 1,974
7月
8月
9月
10月
11月
12月
1月
2月
3月
合計 8,008
CO2削減量 3.1t

雨水利用設備

建物の屋根に降った雨をろ過、消毒し大学内で再利用しています。

  • トイレの洗浄水
  • 植物への散水

大学内で使用される水の約30%は、雨水を再利用しています。

太陽熱給湯

太陽の熱を利用して温水を作る太陽熱給湯。
ここで作られた温水は、学生食堂で利用しています。

年間で約500トン(t)の給湯をしています。
この給湯量は、家庭のお風呂(200リットル(L))の2,500杯分になります。

本部棟の屋上に設置されています。

このページについてのお問い合わせ先

【情報・施設管理担当】 shisetsu@spu.ac.jp

外線: 048-973-4112 内線: 2133 FAX: 048-973-4807