本文へスキップします。

【参】メインイメージ(教員紹介)
メインイメージ
教員DB:詳細

高橋 綾

Aya TAKAHASHI

101131

氏名 高橋 綾
Aya TAKAHASHI
学科・研究科 看護学科
職名 准教授
学位 修士 (看護学) / M.S.
専門分野 基礎看護学
E-mail aya-t "at” spu.ac.jp
※“at”を@に置き換えて下さい。

専門分野

・基礎看護学 ( Fundamentals of Nursing )

研究テーマ

・喉頭摘出者の社会的支援に関する研究

教育分野(担当科目)

学部
   看護過程論、看護方法1(看護の基本技術)、看護方法2(日常生活援助技術)、看護方法3(診断治療の援助技術)、看護方法4(実践的看護展開)、感染管理、基礎看護学実習1、基礎看護学実習2、総合実習、卒業研究、ヒューマンケア体験実習

自己PR

・看護を実践する能力の基礎を身につけるための科目を主に担当しています。

受験者へのメッセージ

・看護職の活躍の場は多様です。希望する将来像に向けてともに学んでいきましょう。

最近の研究内容

・水野智子, 高橋綾.(2016) 糖尿病患者に関わる熟練看護師が有効ととらえた看護援助の構造. 千葉看護学会誌, 21(2), 35-44.
・小竹久実子, 山田雅子, 鈴鴨よしみ, 岩永和代, 羽場香織, 高橋綾.(2016) 下咽頭がんによる喉頭全摘出者の退院後1年間の生活のしづらさの実態-質的研究-. 聖路加看護学会誌, 20(1), 27-34.
・Kotake, K., Suzukamo, Y., Kai, I., Iwanaga, K., & Takahashi, A. (2017). Social support and substitute voice acquisition on psychological adjustment among patients after laryngectomy. European Archives of Oto-Rhino-Laryngology, 274(3), 1557-1565. DOI 10.1007/s00405-016-4310-0

研究業績(外部サイト)


2021年度教育研究等業績
2020年度教育研究等業績
2019年度教育研究等業績
2018年度教育研究等業績
平成29年度教育研究等業績
平成28年度教育研究等業績
平成27年度教育研究等業績