本文へスキップします。

【参】メインイメージ(教員紹介)
メインイメージ
教員DB:詳細

黒田 真由美

Mayumi KURODA

101390

氏名 黒田 真由美
Mayumi KURODA
学科・研究科 看護学科
職名 助教
学位 修士 (看護学) / M.S.
専門分野 地域看護学・在宅看護学・緩和ケア
E-mail kuroda-mayumi ”at” spu.ac.jp
※“at”を@に置き換えて下さい。

専門分野

・地域看護学
・在宅看護学
・緩和ケア

研究テーマ

・看護基礎教育における緩和ケア教育に関する研究

教育分野(担当科目)

学部
 在宅看護論、公衆衛生看護学実習、在宅看護学実習、総合実習、IPW実習
 
 主に在宅看護学や公衆衛生看護学に関する科目の演習や実習を担当しています。講義や実習では、事例の看護展開を通じ、療養する方々の生活や、社会資源・多職種連携についての理解を深めます。

自己PR

 病棟看護師と行政保健師の経験を活かし、地域で療養する方々とその家族の生活をイメージして看護の役割を考えられるような関わりを心がけています。また、最期まで望む場所でその人らしく生きるための看護や、それを支える看護者自身の死生観・悲嘆について関心を持っています。

受験者へのメッセージ

 看護は、あらゆる年代の様々な健康状態の方を対象とします。多様な人生・価値観を尊重するためには、人と人との関わりが求められます。色々な年代の方と関わり、興味のあることにチャレンジしてください。相手の人生に寄り添う看護について、一緒に考えていきましょう。

最近の研究内容

 高齢多死の時代が到来する中、地域包括ケアシステムの推進により、病院以外で最期を迎えることが増えると予測されています。看護職には、最期まで望む場所でその人らしい生活を支援することが求められます。看護学生のうちから、人の死について考え、命の尊さ、看護の役割を考える必要があると考え、看護基礎教育における体系化した緩和ケア教育プログラム構築に向けた研究をしています。
 
研究業績(外部サイト)


2021年度教育研究等業績
2020年度教育研究等業績
2019年度教育研究等業績
2018年度教育研究等業績
平成29年度教育研究等業績
平成28年度教育研究等業績