本文へスキップします。

【参】メインイメージ(教員紹介)
メインイメージ
教員DB:詳細

松尾 彰久

Akihisa MATSUO

301136

氏名 松尾 彰久
Akihisa MATSUO
学科・研究科 作業療法学科
職名 准教授
学位 修士 (保健学) / M.S.
専門分野 作業療法学・生活環境技術学・地域作業療法学・障害学生支援
E-mail matsuo-akihisa“at” spu.ac.jp
※“at”を@に置き換えて下さい。

専門分野

・作業療法学(Occupational Therapy)
・生活環境技術学(Living Environment Maintenance)
・地域作業療法学(Community-based Occupational Therapy)
・障害学生支援(Support for Students with Disabilities)

研究テーマ

・地域で生活する高齢者のための健康支援コンテンツ作成に関する研究
・地域で生活する脊髄損傷者のインターネット利用に関する研究
・認知行動療法の効果に関する研究

教育分野(担当科目)

担当科目:
・生活と障害 (Life and Disabilities)
・基礎作業学 (Analysis and Adaptation of Activities)
・作業療法安全管理学演習(Risk Management Skills in Occupational Therapy)
・地域作業療法学演習(Community-based Occupational Therapy)

自己PR

 わたしは、病院で入院されている方への作業療法、ご自宅を訪問しての作業療法、また、ご自宅から施設へ通って来られる方へのグループ活動など様々な作業療法の臨床経験があります。これらの経験を教育の場で活かしていきたいと思います。

受験者へのメッセージ

 作業療法士はとても魅力的な職業だと思います。作業療法はその人らしさを十分に考えて治療に反映することが重要視ますので、仕事の内容が画一的で単調なものではなく、新鮮で変化に富むものだからです。一方、作業療法は日々進化し、発展しているので、意欲的に知識や技術を磨いていくことが必要です。

最近の研究内容

・地域で生活する高齢者のための健康支援コンテンツ作成に関する研究
・地域で生活する脊髄損傷者のインターネット利用に関する研究
・認知行動療法の効果に関する研究
 
研究業績(外部サイト)


2022-2023研究・地域活動シーズ


2021年度教育研究等業績
2020年度教育研究等業績
2019年度教育研究等業績
2018年度教育研究等業績
平成29年度教育研究等業績
平成28年度教育研究等業績
平成27年度教育研究等業績