本文へスキップします。

【参】メインイメージ(教員紹介)
メインイメージ
教員DB:詳細

鈴木 貴子

Takako SUZUKI

301180

氏名 鈴木 貴子
Takako SUZUKI
学科・研究科 作業療法学科
職名 准教授
学位 修士 (リハビリテーション) / M.S.
専門分野 身体機能作業療法学
E-mail suzuki-takako “at” spu.ac.jp
※“at”を@に置き換えて下さい。

専門分野

・身体機能領域の作業療法(Occupational Therapy for Physical Disorders)

研究テーマ

1.書字動作の分析と書字の練習方法について
2.運動イメージのリハビリテーションへの応用

教育分野(担当科目)

担当科目:作業療法運動学実習、身体機能評価学実習、作業療法治療学実習基礎など
 
 作業療法運動学実習を主に担当しています。人の体をみて理解するために必要な、視診、触診の技術、姿勢反射、姿勢反応や姿勢と動作の分析などを中心に、学内実習をおこなっています。

自己PR

 ひとの「手」に興味があり、臨床での経験がきっかけで、書字の研究からスタートしました。現在は、患者様がより苦痛が少なく楽に、継続してリハビリテーションを進められる手段を探すことを大きな目標として、運動イメージを用いた運動の練習方法について検証しています。

受験者へのメッセージ

 大学は自ら学ぶところです。自ら学ぼうとすることで、学びの面白さを感じられます。作業療法のことを様々な角度から考え、時に悩み、そして、その楽しさや難しさを一緒に味わえたら良いなと思っています。