本文へスキップします。

【参】メインイメージ(教員紹介)
メインイメージ
教員DB:詳細

白土 佳子

Yoshiko SHIRATSUCHI

701137

氏名 白土 佳子
Yoshiko SHIRATSUCHI
学科・研究科 健康開発学科 検査技術科学専攻/大学院研究科
職名 准教授
学位 博士(理学)/Ph.D.
専門分野 免疫学・幹細胞生物学(造血幹細胞)
E-mail shiratsuchi-yoshiko“at” spu.ac.jp
※“at”を@に置き換えて下さい。

専門分野

・免疫学
・幹細胞生物学(造血幹細胞)

研究テーマ

・生体防御(自然免疫)に関する研究
・NK細胞活性化に関する研究

教育分野(担当科目)

担当科目:臨床免疫学Ⅱ(輸血領域)、臨床免疫学実習Ⅱ(輸血領域)、遺伝子検査学、遺伝子・染色体検査学実習、分子免疫遺伝学

自己PR

臨床検査技師としての医療現場での経験や研究活動の経験を生かしながら、教育・研究活動を通して、“探究心を持ち”“自ら積極的に学び、学び続ける姿勢を持てる人”を社会に輩出できるよう努めています。

受験者へのメッセージ

臨床検査技師は単に検査データを報告するだけではなく、現場のニーズを把握しながら付加価値をつけた報告ができる人材を必要としています。大学にて、医療分野の幅広い知識を学び、それを統合・応用する力を身につけ、医療・研究等を通じて社会に貢献しませんか。

最近の研究内容

1. Integrin αvβ3 enhances the suppressive effect of interferon-γ on hematopoietic stem cells. The EMBO Journal. 36, 2390-2403, 2017.
2. Computational promoter modeling identifies the modes of transcriptional regulation in hematopoietic stem cells. PloS One. 9, e93853, 2014.
3. Nov/CCN3 regulates long-term repopulating activity of murine hematopoietic stem cells via integrin αvβ3. International Journal of Hematology. 99, 393-406, 2014.
4. Integrin-αvβ3 regulates thrombopoietin - mediated maintenance of hematopoietic stem cells. Blood.119, 83-94, 2012. 

研究業績(外部サイト)

2019年度教育研究等業績
2018年度教育研究等業績

2021年研究シーズ