本文へスキップします。

【参】メインイメージ(教員紹介)
メインイメージ
教員DB:詳細

安藤 克己

Katsumi ANDO

701140

氏名 安藤 克己
Katsumi ANDO
学科・研究科 健康開発学科 検査技術科学専攻/大学院研究科
職名 准教授
学位 博士 (医学) / Ph.D.
専門分野 病理学・病理検査学・解剖学
E-mail ando-k “at” spu.ac.jp
※“at”を@に置き換えて下さい。

専門分野

・病理学
・病理検査学
・解剖学

研究テーマ

・心冠状動脈の発生
・胎生期血管組織の染色性と組織マーカーの発現

教育分野(担当科目)

担当科目:
病理学、病理検査学、病理検査学実習、実験動物学実習、形態画像演習、組織学実習
                                                              
 検査技術科学の形態検査学分野における、病理検査学や解剖組織学に関する科目を担当しています。講義や演習では病変の成り立ちとそれを顕微鏡で調べるための技術について説明し、ミクロトームや顕微鏡を使用した病理組織標本などの作製方法を実習指導しています。

自己PR

 当時、北浦和の地にあった前身の学校に勤めてから、動物組織を生かした教育や研究にずっと取り組んできました。ここ数年は、スーパーの店頭にも並んでいるような“お魚”を使っての公開講座で、小学生の皆さんにもお目にかかっています。

受験者へのメッセージ

 理科の実験で生物を顕微鏡でみて感動を覚えた「あなた」。顕微鏡をみてそれを人の健康に役立てられる仕事が、検査技師の業務の中にはたくさんあります。ぜひともいらしてください。

最近の研究内容

・心臓側から大血管起始部に流入する平滑筋前駆細胞と弾性線維構成成分に関する研究
・流出路心内膜組織が大動脈起始部の形成に果たす役割について
・大動脈と冠状動脈の発生に寄与する心臓側からの背景因子に関する検討
・血管中膜平滑筋の分化成熟過程における平滑筋関連蛋白の発現時期に関する検討
 
研究業績(外部サイト)


2019年度教育研究等業績
2018年度教育研究等業績
平成29年度教育研究等業績
平成28年度教育研究等業績
平成27年度教育研究等業績