本文へスキップします。

【参】メインイメージ(教員紹介)
メインイメージ
教員DB:詳細

田中 広美

Horomi TANAKA

101128

氏名 田中 広美
Horomi TANAKA
学科・研究科 看護学科 /大学院研究科 
職名 准教授
学位  博士(看護学)/ DNSc
専門分野 基礎看護学、看護教育学
E-mail tanaka-hiromi“at” spu.ac.jp
※“at”を@に置き換えて下さい。

専門分野

・基礎看護学
・看護教育学
 

研究テーマ

・臨床看護師の実践に関する研究
・職場環境に関する研究
・継続教育に関する研究
 

教育分野(担当科目)

担当科目:看護方法Ⅰ、看護方法Ⅱ、看護方法Ⅲ、看護方法Ⅳ、看護方法Ⅴ、看護過程論、基礎看護学実習Ⅰ、基礎看護学実習Ⅱ、総合実習、ヒューマンケア実習、卒業研究、看護教育学、スタートアップセミナー、看護学教育論、看護学演習(看護教育)、看護管理システム論、看護学演習(看護管理システム)、看護学特別演習、看護理論

自己PR

看護学部に入学してきた学生と、看護を学ぶ最初の段階でお会いすることが多い基礎看護学領域の教員をしています。授業や実習で学生の主体的なに学ぶことを支援していきたいと考えております。

受験者へのメッセージ

看護学部を受験する動機は、周囲からのすすめや自分の意志で選択するなどさまざまだと思います。それらのきっかけも大事にしながら、最終的に“自分が学びたい”という思いにできれば良いと思います。埼玉県立大学で学びたい学生のみなさまをお待ちしております。

最近の研究内容

主に病院(臨床)に勤務している看護師を対象とした研究を行っております。
・職場環境に関すること
・看護師の職務遂行上の困難に関する
・看護や介護で使用する用具の製作に関すること
・看護師のレジリエンスに関すること


2019年度教育研究等業績
2018年度教育研究等業績
平成29年度教育研究等業績