本文へスキップします。

【参】メインイメージ(教員紹介)
メインイメージ
教員DB:詳細

矢野 哲也

Tetsuya YANO

701146

氏名 矢野 哲也
Tetsuya YANO
学科・研究科 健康開発学科 検査技術科学専攻/大学院研究科
職名 准教授
学位 博士(保健学)/Ph.D.
専門分野 病理検査学・臨床細胞学
E-mail yano-tetsuya “at” spu.ac.jp
※“at”を@に置き換えて下さい。

専門分野

・病理検査学
・臨床細胞学

研究テーマ

・細胞診検査における電子顕微鏡を応用した補助的診断法の開発
・ブタなど教育用サンプルの基礎的解析

教育分野(担当科目)

担当科目:病理検査学Ⅰ、病理検査学Ⅱ、病理検査学実習Ⅰ、病理検査学実習Ⅱ、実験動物学実習、組織学実習

自己PR

   臨床検査技師として病院病理部や大学キャンパスで働いた経験を生かし、現場で役に立つ知識・技術を中心に講義や実習を展開していこうと考えます。また、私は細胞検査士、電子顕微鏡一級技士など認定資格を有しており、臨床検査技師免許取得後に必要となる各種学会認定資格についても適切なアドバイスを行い、それに向けた準備も出来ればと考えています。

受験者へのメッセージ

   病理組織検査、細胞診検査は様々な色調に染色された標本を顕微鏡で見て、ガンなどを発見、診断する形態学的検査です。美しい標本を作る職人的仕事や病気のメカニズムから治療まで日々進歩する医学的知識に興味のある方、ぜひ本学で共に学びましょう。

最近の研究内容

・細胞診標本に対する低真空走査電子顕微鏡を用いた肺腺癌と肺扁平上皮癌の鑑別に関する検討
・エタノール固定パパニコロウ染色後の細胞診標本における低真空走査電子顕微鏡を用いた細胞診断への応用に関する基礎的検討

研究業績(外部サイト)

2020年研究シーズ

2019年度教育研究等業績
2018年度教育研究等業績
平成29年度教育研究等業績