本文へスキップします。

【参】メインイメージ(教員紹介)
メインイメージ
教員DB:詳細

植野 正之

Masayuki UENO

801118

氏名 植野 正之
Masayuki UENO
学科・研究科 健康開発学科 口腔保健科学専攻/大学院研究科
職名 教授
学位 公衆衛生学修士/MPH、歯学博士/PhD
専門分野 口腔衛生学・予防歯科学
E-mail masayuki-ueno“at” spu.ac.jp
※“at”を@に置き換えて下さい。

専門分野

・口腔衛生学
・衛生統計学
・予防歯科学
・行動科学
・疫学
・国際歯科学

研究テーマ

・口腔疾患と全身疾患との関連

教育分野(担当科目)

・口腔衛生学Ⅰ・Ⅱ、地域歯科保健活動

自己PR

・長い間、海外で歯科医療に携わってきましたが、世界における日本の歯科の認知度はまだまだ低いと感じました。
英語を母国語としていないという言語的ハンディも要因の一つにあるのでしょうが、グローバル化が進む今日、日本だけでなく世界にアピールできる歯科衛生士を育てていきたいと思っています。

受験者へのメッセージ

・アメリカにおいて歯科衛生士は常にBest Jobの上位に入っています。日本での歯科衛生士の地位向上は皆さんの活躍にかかっています。口腔保健科学専攻で学んで、将来の歯科衛生士のリーダーになってみませんか。

最近の研究内容

・喫煙・受動喫煙が口腔疾患におよぼす影響
・子どもたちの味覚感受性とそれに関わる要因
・口臭発生に関わる細菌のメタゲノム解析
・歯科保健・医療における国際比較
・健康行動理論を用いた歯科健康教育の効果について
・ヘルスリテラシーと口腔保健状況との関連
・歯科医療費と医科医療費との関連

研究業績(外部サイト)

2019年度教育研究等業績
2018年度教育研究等業績