本文へスキップします。

【参】メインイメージ(教員紹介)
メインイメージ
教員DB:詳細

森 美紀

Miki MORI

101340

氏名 森 美紀
Miki MORI
学科・研究科 看護学科/大学院研究科
職名 准教授
学位 修士(看護学)/ MNS.c
専門分野 母性看護学・助産学
E-mail mori-miki“at”spu.ac.jp
※“at”を@に置き換えて下さい。

専門分野

・母性看護学(Maternity nursing & Women’s health)
・助産学(Midwifery)
 

研究テーマ

1. 模擬産婦を活用した助産師教育に関する研究
2. 親子愛着形成に関する研究
3. 高齢不妊カップルの意思決定支援に関する研究
 

教育分野(担当科目)

担当科目: 母性看護学Ⅱ、周産期のケア、分娩期のケア、母性看護学実習、総合実習、助産学実習Ⅰ、助産学実習Ⅱ、IPW実習、卒業研究

 主に母性看護学および助産学に関する科目を担当しています。講義・演習においては、学生がその場面を想像しやすく、かつ、より実践につなげられるということを大切に考え、動画教材や模型等を取り入れ、活用します。
 

自己PR

 看護職としての臨床経験およびこれまでの様々な経験をもとに、学生にとってのより充実した学びを追究しながら、看護師・助産師の教育に携わっています。また、親子が健やかに過ごせる社会であることを願い、誰もが地域で安心して生活できる環境づくりに関心を寄せています。

受験者へのメッセージ

 自分の目指す将来像を描き、時にそれを修正しながら、大学で学べる時間を大切にしていただきたいと思っています。長い人生が自分らしく有意義なものとなるよう、自身が望むことに挑戦してほしいです。

最近の研究内容

最近では、助産師・看護師教育に関する研究を主として、 高年齢不妊カップルへの 不妊治療に関する意思決定支援の研究や女性のがん手術後のリンパ浮腫予防に関する研究など、幅広いテーマでの研究に携わっております。

研究業績(外部サイト)