本文へスキップします。

【参】メインイメージ(看護学科)
メインイメージ
H1

教育理念と教育目標

教育理念と教育目標

看護学科が掲げる教育理念と教育目標です

ページ内の目次

教育理念

看護学科では、医療の高度化と生活の多様化に対応した看護学の知識と技術を身につけ、地域社会の暮らしに密着した健康問題を広い視野で捉え、あらゆる人々の健康と生活の質の向上を目指す看護を実践できる人材を育成します。さらに保健・医療・福祉の連携と発展に貢献できる看護職の育成を目指しています。

教育目標

  1. 人間の存在を多面的に理解し、基本的な人権を尊重して行動できる豊かな人間性と倫理性を養う。
  2. 看護の諸問題を科学的に探究し、看護学の発展に向けて自ら努力できる能力を育成する。
  3. 人間を身体的・精神的・社会文化的・スピリチュアルな側面から総合的にとらえ、あらゆる人々の健康と生活の質を高める看護を実践できる能力を養う。
  4. 看護の専門性を認識し他職種と協働して人々の健康を支える能力を育成する。
  5. 地域における保健医療福祉ニーズに、看護職の立場から的確に対応し、地域の人々とともに問題解決ができる基礎的能力を養う。
  6. 国際的な視野をもって看護活動できる能力を養う。