本文へスキップします。

【参】メインイメージ(図書館(情報センター))
メインイメージ
 
更新日:2017年08月28日
H1

よくある質問

よくある質問

しばらく大学に来ないので、本を長期で借りたい

実習などの理由で返却期限までに返却できないことがわかっているときには、貸出したその場で延長の処理をしますので、申し出てください。
なお、卒業生・学外者には貸出時に延長することはできません。延長を希望する場合は、返却期限内に再度来館の上、手続きをとってください。

返却日を過ぎてしまった

他の利用者の迷惑となりますので、速やかに返却してください。開館中に来館できない場合は、ブックポストに返却してください。返却日から一定期間を過ぎても返却されない場合は貸出停止となります。

借りた本をなくしてしまった

もう一度よく探してみましょう。どうしても見つからない場合には、原則として同じ本を弁償していただきます。

学生証(利用証)を忘れたけど本を借りたい

学生証や利用証がないと貸出の手続きはできません。他人の名前を偽って本を借りようとするなどの行為を防止するためですので、御理解ください。

友だちが借りた本なのに督促の連絡がきた

もう一度よく確かめた上で、カウンターに相談してください。グループで使う本を誰かが代表して借りるようなことがよく見受けられます。「又貸し」は厳禁ですが、やむを得ない事情があるときには、誰の名前で借りたかをきちんと把握し、その人が責任をもって管理、返却してください。

どんなに検索しても見つからない

当センターにない資料については、いくつかの入手方法があります。
その前に、もう一度さがしかたを確認してみましょう。
例えば、蔵書目録<OPAC>検索用の画面で文献を検索しようとしていませんか?
正確に検索語を入力していますか?「子供」「子ども」「こども」など1文字異なるだけで検索結果が違ってきます。

貸出中になっていないのに本が見あたらない・所蔵されている号なのに雑誌が見あたらない

次のような可能性が考えられます。カウンターに御相談ください。

  • 館内で誰かが利用している。
  • 新着図書コーナーにある。
  • 大きめの図書で、最下段の棚に置かれている。
  • 返却された直後で事務処理をしている。
  • 製本作業中
  • 使った人が本来の場所に戻してくれなかった。

持ってきたビデオをみたい

視聴覚資料を視聴できる機材には限りがありますので、当センター所蔵の資料を利用する人が優先です。持ち込んだソフトの視聴は御遠慮ください。

パソコンを持ち込んで勉強したい

キーボードの音などがまわりの人の迷惑にならないよう注意して使用してください。充電だけの目的で電源を使うのは御遠慮ください(学外者・卒業生は、電源についてパソコン本体のバッテリー使用であれば、持込み・利用が可能です。)。なお、学内LANに接続するには、事務局(本部)に「学内LAN接続利用申請書」を提出し、事前に承認を受けてください。

学外の友だちを連れてきた

面倒でも必ず学外者として利用手続をとってください。
入館後は利用の範囲を守ってください。特に、情報システムの適正な管理上、情報ラウンジには立ち入らないようにしてください。
利用資格外の方や利用手続をしていない方の入館はお断りします。

図書を寄贈したい

図書の寄贈を受け付けていますが、寄贈いただいた図書の受入可否の判断や取扱については、当館にご一任ください。また、受入可否の通知及び受入否と判断された資料の返却は、原則として行っておりませんのでご了承ください。