本文へスキップします。

【参】メインイメージ(学校生活・就職)
メインイメージ
 
更新日:2019年11月05日
H1

入学金・授業料、授業料減免について

リンク
入学金・授業料

入学金・授業料

入学金

埼玉県内の者 211,500円
埼玉県外の者 423,000円
※入学手続き時に納付する必要があります。

※埼玉県内に居住する者とは、ア. 埼玉県内に居住する者、イ.配偶者又は一親等の直系尊属が居住する者のいずれかに該当する者のことをいいます。

授業料

621,000円(年額) ※入学後に前期、後期の2回に分けて納付する必要があります。

ご注意

  • 今年度入学者を対象とした金額です。
  • 上記のほか、教科書代、実習着・シューズ代等 (※年額2万円~7万円程度) 、学生教育研究災害傷害保険料(4年間で4千円程度)の諸経費がかかります。
    ※学科・専攻毎に異なります。
  • 実習にかかる実習費、施設費等は徴収しません。
    (フィールドワーク・実習施設までの交通費は別途負担があります。)
  • 学部と大学院は同額です。
  • 本学大学院博士前期課程を修了し、引き続き本学大学院博士後期課程に進学しようとする者からは入学料を徴収しません。
授業料減免について

授業料等減免について

2020年4月から国の「高等教育の修学支援新制度」が始まります。本学はこの制度の機関要件を満たしているため、一定要件を満たしている学生は入学金及び授業料の減免対象となります。
制度の概要は文部科学省の高等教育の修学支援新制度 特設ページ(外部リンク)を御覧ください。

減免額について

国の制度では、国公立大学の入学金約28万円・授業料約54万円が減免上限額となっていますが、本学では当制度の趣旨を鑑み、本学の入学金・授業料との差分も減免する予定です。
具体的には、一定要件を満たす住民税非課税世帯の学生については本学の入学金・授業料の全額を免除し、同じく住民税非課税世帯に準ずる世帯の学生については本学の入学金・授業料を基準として2/3または1/3の金額を減免する予定です。
※ 詳細については制度設計中のため、決まり次第お知らせします。