本文へスキップします。

【参】メインイメージ(学校生活・就職)
メインイメージ
H1

2021年度埼玉県立大学・大学院入学式を挙行しました

2020年度新入生へのメッセージ・祝辞及び新入生からのあいさつ

 2021年度埼玉県立大学・大学院入学式を4月2日(金)に挙行し、保健医療福祉学部に428名、保健医療福祉学研究科に30名が入学しました。

 今年度の入学式は、新型コロナウイルス感染症の収束の見通しが立っていない現状を鑑み、参加者を学生と教職員に限定し、感染症対策を徹底した上での開催となりました。

 星文彦学長は式辞で、「本学の建学の精神は、今この国難に求められている行動規範とも言える。本学で学ぶことのプライドを持ち、志を全うすることを期待する」と述べました。

 また、田中滋理事長からは、「『陶冶、進取、創発』の基本理念を胸に、実り多く楽しい学生生活を送り、それぞれが描く夢を実現してほしい」と激励がありました。

 さらに、大野元裕埼玉県知事と木下高志埼玉県議会議長から映像による御祝辞を賜り、高橋努越谷市長からの御祝辞は代読させていただきました。

 学部新入生を代表して健康開発学科健康行動科学専攻の茂木ひなたさんは、「身に着けた正しい知識を広め、地域社会、さらには国際的にも貢献できる人材となれるよう精進する」、大学院博士前期課程を代表して看護学専修の萩原朋美さんは、「一人の人間、そして専門職として更なる成長や社会貢献ができるよう精進する」、大学院博士後期課程を代表して伊藤貴紀さんは「研究に携わる者として、新たな問題の解明につながる知見を深め、発信するべく、努力を続ける責務がある」と、それぞれ抱負を述べました。

 

【日 時】 2021年4月2日(金) 10:00~11:00

【場 所】 埼玉県立大学 講堂など(全9会場) ※学科・専攻ごとに会場を分けて実施

【新入生数】 学部生 428名