本文へスキップします。

【参】メインイメージ(地域貢献)
メインイメージ
タイトル

研究・地域貢献

研究・地域貢献:タブ
公開講座:年別リンク
研究・地域貢献(一覧)

大学院修士研究員の坂本大悟さんらの研究グループによる軽度脳卒中片麻痺患者の日常生活動作に関する研究が国際科学雑誌に掲載されました New

研究活動

2024/05/30

   埼玉県立大学大学院修士研究員の坂本大悟さん(指導教員:濱口豊太教授)らの研究グループは、軽度脳卒中片麻痺患者の上肢運動を回復させるための適切な関節運動について研究を行い、その研究成果を公開しました。
   この成果は、軽度脳卒中片麻痺患者で手をあまり使えないという困りごとのある人たちに対し、円滑な動作を行えるようにするための目標提案に寄与することなどが期待されます。

   この研究は、2024年5月23日 にPLOS ONEで公開されました。

   詳細はこちらからご覧ください。(pdf 743KB)