本文へスキップします。

【参】メインイメージ(研究活動・産学連携)
メインイメージ
H1

地域包括ケアマネジメント支援部門

地域包括ケアマネジメント支援部門

「地域包括ケアマネジメント支援部門」の開設について

 本学は、埼玉県の重要課題である地域包括ケアシステムの構築に役立つ研究プロジェクトに取り組むとともに、国の施策の考え方等を伝えるシンポジウムや実践力を高めるセミナーを開催するなど地域社会への貢献に力を入れてきました。
 この取組を一層強化し、研究開発センターに県内市町村を支援するため「地域包括ケアマネジメント支援部門」を開設しました。
 本学は、今後も、埼玉県と連携しながら県内の市町村を支援し、埼玉県が日本一の地域包括ケアシステム先進県になるための取組を進めてまいります。

1.目的
地域包括ケアマネジメント支援部門の支援により、県内市町村の地域包括ケア/地域づくりに関わるマネジメント力向上を目指す。

2.市町村支援のメニュー
(1)データ分析支援(県内63市町村単位の分析結果資料の提供)
(2)事業マネジメント支援(市町村が取り組みたい事業を支援)
(3)地域づくりに関わっている関係者や民間企業との連携支援(地域産学連携センターで実施)
(4)国の施策動向に関する情報提供(月2~3回)

3.支援に係る費用
上記(1)(4)は、希望する市町村へ無償で提供。
(2)(3)は、相談は無償、その後の支援内容によって費用が発生。

4.開設日
令和2年9月15日(火)

5.問い合わせ先
研究開発センター 地域包括ケアマネジメント支援部門 担当 小助川/島
電話:048-973-4362
メール:Research_c@spu.ac.jp

6.申し込み方法
地域包括ケアマネジメント支援は、すべて希望された場合のみの対応とさせて頂きます。

上記支援メニューを希望される場合は、
問い合わせ先に、下記の内容
1.市町村名、2.所属、3.氏名、4.電話番号、5.メールアドレス、
6.希望支援メニュー((1)データ分析支援,(2)事業マネジメント支援(3)地域連 携支援(4)情報提供))
を記載したメールを送付ください。メールを頂きましたら、御担当者の方と直接やり取りしながら支援に入っていきます。
※支援の申し込みは随時受け付けています。

現在の活動状況

・県内9市4町から相談を受け支援実施中。
・見える化システムを用いた市町村別「人口/世帯/認定/給付データ分析結果」を希望自治体へ無償提供。
・国の施策動向や法令等に関わるポイント説明(情報提供)の第1号を10月15日に発信。



このページについてのお問い合わせ先

研究開発センター

Research_c@spu.ac.jp / 外線:048-973-4362(直通)