本文へスキップします。

【参】メインイメージ(研究活動・産学連携)
メインイメージ
 
更新日:2019年10月08日
H1

奨励研究課題一覧

奨励研究課題一覧

奨励研究費(学内配分研究費)研究課題一覧(2019年度)

プロジェクトチームによる研究

所属 職位 代表者名 研究課題
看護学科 教授 山口 乃生子 人生の最終段階の医療・ケアにおける住民の意思表明プロセスを推進する研修プログラムの開発
作業療法学科 准教授 臼倉 京子 通所介護における生活行為の向上を視点としたマネジメントに関する研究
大学院研究科 教授 川越 雅弘 総合アセスメントの推進に関する研究
大学院研究科 教授 飯岡 由紀子 シームレスながん医療を推進するコーディネート能力向上プログラムの開発と有効性の検討
共通教育科 准教授 上原 美子 小学生と大学生の異年齢交流が子供の社会性に与える影響–子供教室における実践的検討–

先駆的、独創的または萌芽的研究など

所属 職位 代表者名 研究課題
社会福祉子ども学科 教授 梅崎 薫 RJ対話トーキングサークルにおけるストレス緩和効果に関する基礎研究
理学療法学科 教授 金村 尚彦 関節運動学を考慮した運動が早期変形性膝関節症に与える影響
理学療法学科 准教授 久保田 章仁 高齢者の身体活動量・身体機能を高める介入法の開発
理学療法学科 助教 村田 健児 変形性膝関節症に対するハイドロゲルを用いた新たな治療戦略に関する基礎研究
共通教育科 准教授 浅川 泰宏 巡礼文化の「伝統」の再構築と創出―置賜三十三所御開帳と西国スイーツ巡礼の調査から
社会福祉子ども学科 准教授 新井 利民 社会福祉系学科在学生及び卒業生の就学動機とキャリア形成に関する研究
理学療法学科 准教授 木戸 聡史 熱画像センサを用いて開発した見守りシステムのフィールド評価
理学療法学科 准教授 国分 貴徳 アキレス腱断裂術後早期の関節可動域運動は筋機能回復を阻害するか?
健康開発学科 准教授 白土 佳子 疾病予防に繋がる新たな免疫賦活法の確立
理学療法学科 助教 須永 康代 経腹超音波画像を用いた異なる測定肢位における骨盤底への負荷課題時の動態の検討
看護学科 教授 林 裕栄 シート型体振動計を用いた一人暮らし高齢者の見守りと訪問支援の検討
健康開発学科 教授 松下 誠 尿蛋白測定法の血清総蛋白測定法への応用
理学療法学科 教授 丸岡 弘 肺組織や炎症から見た運動や電気刺激の効果 -加熱式タバコにより作製したCOPD筋委縮モデルマウスによる検討-
理学療法学科 准教授 小栢 進也 脳卒中片麻痺患者における足関節機能向上を目指した振動デバイスの開発
理学療法学科 准教授 高﨑 博司 タブレット型ポータブル超音波エコーを用いた腹横筋ホームエクササイズの有効性検証:無作為臨床試験
看護学科 准教授 會田 みゆき 看護場面における臨床推論力を高める教材作成に関する研究
看護学科 助教 青木 恭子 周産期における精神疾患を合併した女性の家族に対する看護
共通教育科 准教授 浅川 泰宏 修行大師像の展開に関する事例調査―四国と東京の比較から―
社会福祉子ども学科 助教 居﨑 時江 就学前後の子どもの自然体験・自然環境が健康格差を緩和する可能性についての考察
理学療法学科 准教授 井上 和久 BMIと体組成との相関について
健康開発学科 准教授 井原 寛子 cyclosporin Aは白血病幹細胞関連シグナル阻害剤となるか
作業療法学科 准教授 上原 栄一郎 精神障害者のWEB CAREプログラムの可能性
共通教育科 准教授 上原 美子 「養護教諭に求められる実践力と卒業時の到達度」の自己評価に関する研究
健康開発学科 助教 江良 裕子 歯科用軟膏におけるナノ多孔質シリカを用いた殺菌薬徐放の評価
社会福祉子ども学科 教授 梅崎 薫 高齢者における修復的対話の癒し効果に関する研究
看護学科 准教授 大場 良子 女性のがん体験者におけるがん治療後の外見変化とアピアランス支援に関する研究
理学療法学科 准教授 小栢 進也 変形性膝関節症用ジェルインソールの効果検証
作業療法学科 教授 川俣 実 育児支援事業に参加した保護者
社会福祉子ども学科 准教授 河村 ちひろ てんかん発作および関連障害がある人のためのセルフマネジメントプログラム開発
理学療法学科 准教授 菊本 東陽 高齢者における歩行適応現象の評価
健康開発学科 准教授 岸井 こずゑ 多剤耐性アシネトバクターのバイオフィルム形成能評価と抗バイオフィルム効果を示す物質の探索
健康開発学科 准教授 北畠 義典 地域高齢者の集団的健康づくりの開発とその評価 -身体活動と睡眠-
理学療法学科 准教授 久保田 章仁 SPのアクションリサーチが行動変容、自己効力感ならびに健康感に及ぼす影響について
健康開発学科 助教 久保田 チエコ 障がいのある患者の口腔セルフケアに関する探索的研究
健康開発学科 准教授 白土 佳子 新規活性化NK細胞測定法の確立に関する研究
看護学科 准教授 新村 洋未 看護学生の気づきの特性の明確化と実態
看護学科 教授 鈴木 康美 人材の多様化が進む中規模病院の看護と組織内教育
看護学科 准教授 善生 まり子 フレイル予防における高齢者ニーズと老人福祉センター機能
理学療法学科 教授 田口 孝行 住民主体健康づくり活動における使命感・自己実現・充実感に関する調査
共通教育科 教授 田中 健一 嗜好から嗜癖,そして依存に至る病態像の特徴に関する実験心理学的検討
看護学科 准教授 田村 佳士枝 手術を受けることを意思決定した子どもを支える親の認識と支援
看護学科 助教 千葉 真希子 埼玉県内の在留外国人に向けた妊娠出産情報の提供状況と情報提供者が求める支援について
作業療法学科 教授 中村 裕美 社会的ケア関連QOL尺度による主観的評価の主体拡大
健康開発学科 准教授 中山 真理 知的障がいのある人の食べることへの支援のための口腔機能評価
看護学科 教授 林 裕栄 訪問看護師育成のプログラムの検証
理学療法学科 教授 原 和彦 義足ソケット適合支援に関する研究
研究開発センター 特任
助教
廣田 千穂 心不全患者に対する意思決定支援-病棟と外来との連携の実際と課題-
健康開発学科 准教授 廣渡 祐史 HDL機能を推定するリポ蛋白亜分画分析法
健康開発学科 准教授 本間 三恵子 「孤独」への対処の多様化:新しいコミュニケーション形態の参与観察
看護学科 助教 宮部 明美 急性期病院における看護師の高齢者に対する栄養管理に関する研究
健康開発学科 准教授 矢野 哲也 HE染色におけるヘマトシリン液の染色性について
看護学科 准教授 山口 乃生子 人権とバイオエシックスから鑑みた終末期ケアの現状と課題
健康開発学科 教授 吉田 隆 専門職養成教育の問題と課題
看護学科 助教 斎藤 未希 中期中絶を受ける女性へのケアで助産師に生じる葛藤と折り合い
看護学科 准教授 青森 広美 医療療養病床で医療専門職が実施する車椅子シーティングの実態
理学療法学科 助教 中村 高仁 歩行中の方向転換課題におけるステップ動作戦略に関する基礎的研究~Reactive turningに着目して~
看護学科 准教授 服部 真理子 4年制大学の学士課程における選択制保健師課程のカリキュラムにおいて保健師資格を取得した新任期の保健師が抱える困難と対処、今後に期待する支援について
共通教育科 准教授 高柳 雅朗 頭蓋骨の解剖学教材ペーパークラフトの開発