本文へスキップします。

【参】メインイメージ(研究活動・産学連携)
メインイメージ
 
更新日:2017年08月28日
H1

埼玉りそな産業協力財団との産学連携

埼玉りそな産業協力財団との産学連携

産学連携に関する覚書を交わす佐藤学長(左)と利根理事長(右)

本学と(財)埼玉りそな産業協力財団が事業連携
~保健医療福祉分野の産学連携協力を推進~

平成20年1月15日、本学埼玉県立大学(学長:佐藤進)と財団法人埼玉りそな産業協力財団(理事長:利根忠博)は、相互に協力し大学の研究成果等を地域社会へより円滑に還元し、その発展に寄与することを目的として「産学連携協力に関する覚書」を締結しました。

この覚書の締結を契機として、本学と財団は、今後の発展が期待され保健医療福祉分野の産学連携に積極的に取り組みます。

また、県内の保健医療福祉水準の向上のため、市町村の施策立案支援など地域との連携も進めていきます。

なお、本学と財団法人埼玉りそな産業協力財団は、ともに今回の覚書が初めての産学連携協定になります。

覚書の概要

  1. 協力事項
    • 保健医療福祉分野の企業ニーズと研究シーズとのマッチング
    • 産学連携セミナーや研究会の開催 など
  2. 期間
    締結日から1年間(以後自動更新)