本文へスキップします。

【参】メインイメージ(研究活動・産学連携)
メインイメージ
 
更新日:2019年08月04日
H1

研究活動上の不正防止体制

コンテンツ
本学では、国のガイドラインを踏まえて、「埼玉県立大学における研究活動上の不正行為の防止に関する細則」を定めるなど、研究活動上の不正行為及び研究費の不正使用の防止に向けた体制を整備しています。 

国のガイドライン

研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン(文部科学大臣決定)
研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(文部科学大臣決定)

※文部科学省ホームページに移動します

国のガイドラインに基づく要綱等の整備

研究活動上の不正行為等に関する通報窓口について

受付内容等

本学における研究活動上の不正行為等(捏造、改ざん、盗用、研究費の不適切な使用、その他)に関する通報を受け付けます。
通報を受け付ける際には、通報者の氏名・連絡先、不正を行ったとする研究者・グループ、研究費等の不適切使用の様態等について確認させていただくとともに、調査に当たって通報者に協力を求めることがあります。

通報者の保護等

通報を行ったことで、不利益な取扱いを受けることはありません。

通報の方法

文書、電話、ファクシミリ、電子メール、面談の方法で受け付けます。

通報窓口

窓口 : 埼玉県立大学 事務局 研究・地域産学連携担当 
住所 : 〒343-8540   埼玉県越谷市三野宮820
電話 : 048-973-4120 
ファクシミリ : 048-973-4301
メールアドレス  shorei@spu.ac.jp