本文へスキップします。

【参】メインイメージ(附属施設)
メインイメージ
H1

高等教育開発センター

高等教育開発センター
高等教育開発センターは、学部の各学科・専攻及び大学院における全学的な教育施策を一体的に企画・開発し、また、教育活動の質向上に向けて組織的、継続的な支援を行うことを通じて、本学の教育の充実を図り、学生の学習成果等を高めるための活動を推進しています。

センター長メッセージ

承認:エディタ

学長補佐 兼 高等教育開発センター長 朝日 雅也(あさひ まさや)
(社会福祉子ども学科教授)


   教育は、言うまでもなく大学の中核的な機能のひとつです。特に、保健医療福祉分野における多様な人材育成を担う本学においては、教育を行うための仕組みの構築はもとより、その質を向上するための不断の取組みが求められます。 さらに、大学院では、高度な研究者・教育者・職業人に求められる研究能力の涵養も教育活動の重要な要素になっています。
   そこで、高等教育開発センターでは、こうした認識のもと、本学における教育の向上に関わる重要な事項について、学科や専攻、あるいは大学院の専修分野の枠をこえて、日々、改革に取組んでいます。
   具体的には、教育課程(カリキュラム)を継続的に見直し、必要に応じて改革するなど、学生の皆さんが学修を通じて、教育目標を達成できるようにするための取組みを行っています。
   また、教育評価方法の開発やその普及、学生の皆さんが受け身ではなく主体的に学ぶことができるようなアクティブラーニングの仕組みの構築などもまた、重要な役割といえます。
   ところで、教育の開発・質の改善は、教職員の努力だけでは達成できるものではありません。学生の皆さんによる授業評価アンケート等を通じた教育の質の改善に向けたフィードバックなども、改革における重要な推進力と言えます。
   まさに、高等教育開発センターは、教えることと学ぶことを統合しながら、本学の特色を生かした教育活動の継続的発展を担う牽引車でもあるのです。

承認:エディタ

高等教育開発センターの主な役割

・学修成果指標の開発・運用
・カリキュラムの調査・分析
・教育目標、ポリシー(DP・CP)の策定
・全学的なカリキュラムの開発と運営支援
・教育プログラム、教育環境、教育方法等の企画
・教員支援活動の企画・実施   等

FD

・FDについて

お問い合わせ

このページについてのお問い合わせ先

教務・入試担当

kyomu@spu.ac.jp / 外線:048-973-4117(直通)