本文へスキップします。

【参】メインイメージ(教員紹介)
メインイメージ
教員DB:詳細

田中 健一

901165

氏名 田中 健一
学科・研究科 共通教育科/大学院研究科
職名 教授
学位 博士(医学)Ph.D. /薬学修士 M.S.
専門分野 神経科学・医療薬科学
E-mail tanaka-ken-ichi “at” spu.ac.jp
※“at”を@に置き換えて下さい。

専門分野

・神経科学(Neuroscience)
・医療薬科学(Clinical Pharmaceutical Sciences)

研究テーマ

・高次脳機能と病態制御分野における神経科学研究
・医薬品等の適正使用等に関する医療薬科学研究

教育分野(担当科目)

担当科目(大学院):
   高次脳機能と病態制御、応用人体構造機能論、保健医療福祉学際英語、保健医療福祉演習(高次脳機能と病態制御Ⅰ・Ⅱ)、加齢神経運動機能論、特別研究

担当科目(学部):
   生理学、生理学特論、生理学実習、薬理学、臨床薬理学、卒業研究 等

自己PR

   教育面では基礎医学科目を中心に保健医療福祉分野の基盤となる教育並びに特定の専門職を対象とした専門性の高い教育を行っています。研究面では基礎医学研究者並びに薬剤師としての視点を活かし、分野領域を超えて、学際的に展開するなど積極的に取り組んでいます。

受験者へのメッセージ

   保健医療福祉分野はどのような職種・領域であっても、やりがいのある分野だと思います。資格を取るためだけでなく、物事の真理を少しでも本質的に理解することで、その後の人生を豊かにできると思います。

最近の研究内容

1. 神経・グリア間のクロストーク活性化による神経細胞死の抑制
2. 不安・抑うつ・衝動性等に寄与するストレス脆弱性の分子基盤の解明
3. 口腔機能の改善が脳高次機能に及ぼす影響とそのメカニズムと創薬への応用

研究業績(外部サイト)

2019年度教育研究等業績
2018年度教育研究等業績
平成29年度教育研究等業績
平成28年度教育研究等業績
平成27年度教育研究等業績