本文へスキップします。

【参】メインイメージ(学部・大学院)
メインイメージ
お知らせ表示用

第7回卒業生主催 理学療法研修会が開催されました

理学療法学科

2019/12/05

今年は神経疾患における研究と臨床のトランスレーションをテーマに9期生の塙大樹先生(日本学術振興会特別研究員)、宮澤拓先生(蓮田セントラルクリニック)に企画をしていただきました。教育講演1では本学の星文彦先生に障害モデルと理学療法についてご講演を頂き、中枢疾患を中心に治療者として求められる理学療法像についてご講演頂きました。さらに教育講演2では牛場潤一先生(慶應義塾大学 理工学部)にテクノロジーが拓く未来のリハビリテーションについて、最新の知見や成果も含めて、未来のリハビリテーションについてご講演をいただきました。
2つの教育講演は患者に対する治療として競合するとともに、理学療法士にしかできないこと、またテクノロジーでしかできないこと、それぞれ共存の必要性を感じさせられる会となり、まさに神経疾患における研究と臨床のトランスレーションがテーマとなる貴重な研修会であったと思います。

最後に、基礎理学療法学会と日程が重なってしまいましたが、当日駆けつけて頂いた方も多く、卒業生や大学院修了生100名近くのご参加を頂き、大変盛り上がる研修会になりましたこと感謝申し上げます。

来年度は2020年12月6日(日)に第8回卒業生主催 理学療法研修会を予定しています。どうぞよろしくお願い致します。