本文へスキップします。

【参】メインイメージ(教員紹介)
メインイメージ
教員DB:詳細

鈴木 玲子

Reiko SUZUKI

101155

氏名 鈴木 玲子
Reiko SUZUKI
学科・研究科 看護学科/大学院研究科
職名 教授
学位 修士 (リハビリテーション) / M.S.
専門分野 成人看護学・看護技術教育・看護教育手法
E-mail suzuki-reiko ”at” spu.ac.jp
※“at”を@に置き換えて下さい。

専門分野

・成人看護学  
・看護技術教育 
・看護教育手法

研究テーマ

・看護学教育に有効な問題解決型学習プログラム開発の研究
 :TBL(Team Based Learning)およびPBL(Problem Based Learning) 
・看護師に対する問題解決型学習プログラム開発の研究
・看護技術教育におけるシミュレーション教育に関する研究
・がん緩和ケアに関する研究

教育分野(担当科目)

大学院 博士前期課程
 基礎看護技術・看護工学・看護学演習(基礎看護技術・看護工学)・看護学特別研究
学部
 成人看護学Ⅰ(概論)・看護研究・成人看護学Ⅲ(急性期)・成人看護学実習・総合実習・インタープロフェッショナル実習・看護学入門 

自己PR

 これまで看護技術教育や効果的な看護教育ストラテジーの研究を中心にしていましたが、最近は中堅看護師のキャリア開発やがんサバイバーやその家族支援に関する研究分野の研究にも取り組んでいます。

受験者へのメッセージ

 看護学教育や看護技術分野の研究以外にも、臨床看護分野の研究など、皆さんと一緒に研究活動を通して看護学を探求したいと思っています。

最近の研究内容

・看護師のキャリア開発に資するPBLを活用した教育プログラムの検証
・がんサバイバーと家族を支援するIPWによるキャンパス型緩和ケアプログラムの開発
・PBLやTBLを活用した効果的な看護学教育ストラテジーの研究
・看護師の作業姿勢やケア方法などに関する看護人間工学的な研究
 
研究業績(外部サイト)

2019年度教育研究等業績
2018年度教育研究等業績
平成29年度教育研究等業績  
平成28年度教育研究等業績
平成27年度教育研究等業績