本文へスキップします。

【参】メインイメージ(教員紹介)
メインイメージ
教員DB:詳細

上原 美子

Yoshiko UEHARA

901139

氏名 上原 美子
Yoshiko UEHARA
学科・研究科 共通教育科/大学院研究科
職名 教授
学位 博士(医学)/Ph.D.
専門分野 学校精神保健・養護学
E-mail uehara-yoshiko“at”spu.ac.jp
※“at”を@に置き換えて下さい。

専門分野

・学校精神保健
・養護教諭のストレス対処力
・養護教諭の専門的コミュニケーション

研究テーマ

1.新任養護教諭の職務ストレス対処のための支援デザインの構築に関する研究
2.精神障害がある親もとで暮らす子どもへの支援に関する研究
3.養護学の構築に向けての基礎的研究

教育分野(担当科目)

担当科目:
養護概説、健康相談活動、教職総合演習、教職実践演習(養護教諭)、養護実習、養護実習事前事後指導、 学校ボランティア演習Ⅰ、保健体育科・保健科教育法Ⅱ、学校保健、社会福祉専門演習Ⅱ

 主として、教職(養護教諭および保健体育教員)に関連する科目を担当しています。

自己PR

 子どもたちを取り巻く健康課題は蓄積しています。また、子どもたちの心身の成長を担保するには教職員の心身の健康が何より大切であることは言うまでもありません。学校精神保健の範囲となる子どもたちの学校生活の支援はもとより、教職員(養護教諭)に関するストレス対処力に関心があります。

受験者へのメッセージ

 養護教諭は、学校(園)における組織の一員として子どもたちの生涯にわたる健康の保持増進のため、職務にあたります。本学では、看護学科および健康開発学科(健康行動科学専攻・口腔保健科学専攻)において養護教諭免許が取得可能です。子どもたちの心身の健康をみつめる素晴らしい「養護教諭の専門性」について一緒に考えてまいりましょう。

最近の研究内容

 2016年度より科学研究費(基盤研究C)が採択され、「新任養護教諭の職務困難ストレス対処のための支援デザインの構築」に関する研究を進めています。
   下記のテーマについて報告しています。
 
・, Awareness of Duty-Related Difficulties for Newly appointed Yogo Teachers - Attempting to stop immunity declines in educational situations -  Uehara Y, Nakashita T
Journal of Physical Fitness Nutrition and Immunology 2016; 26(2)
・養護教諭の成長を捉える視点に関する研究(第2報)-ある養護教諭のライフストーリーからみた自己実現過程に着目して-上原美子、秋山緑、亀崎路子、河野千枝、小池ま帆、山田小夜子、渡辺美恵、学校健康相談研究第13巻第1号2016年12月
・子どもたちからのサインを養護教諭として翻訳する―専門的コミュニケ―ションを活用して-
上原美子,保健の科学 第59巻 第2号 2017年2月
・学校ボランティアを経験した教職を目指す学生の学び 上原美子 思春期学Vol.35 №2 2017年6月
・学校におけるアレルギー疾患の保健管理 -食物アレルギー対応を中心に- 上原美子 アレルギーの臨床 2017年10月

 
研究業績(外部サイト)

2019年度教育研究等業績
2018年度教育研究等業績
平成29年度教育研究等業績
平成28年度教育研究等業績
平成27年度教育研究等業績

2021年研究シーズ